銀座にてお気入りの出張マッサージの施術師を見つけました

ここからご記入下さい。僕は都内でBARを営んで入るのですが、立ち仕事のためどうしても足腰に疲労が溜まるので出張マッサージを週1程度で利用しております。
休日は自宅から出たくない時もあるので、そういった時は出張マッサージがとても重宝します。料金、コースは指圧60分で6,000円と一般的な料金だと思います。

いつも指名させて頂いてるのは年配の女性施術師さんで、華奢ながらも非常に力強く確かな技術をお持ちです。同時にそのお人柄も素敵で、安心して身を任せられます。
自分に合った施術師の方と出逢えるのは本当に助かります。なかなか合う方に巡り会えず転々とお店を変えたこともありましたが、同じ施術師に担当してもらえれば自分の身体の事を把握してもらえてるので、余計な注文をつける必要が無く楽です。
施術中は時折世間話を交わしながら、その技術を堪能しています。こうしたちょっとした会話をするのも僕にとっては楽しみの1つであります。
また、旅行などでホテル等に宿泊した際も利用する事が多いです。日中の観光周りでは疲労も溜まるので、出張マッサージを呼び体力を戻し再び夜から街へ繰り出すことが出来ます。また、オススメの飲食店や観光地などを聞くのも非常に楽しいです。
好きな時に電話1本で駆けつけてくれる出張マッサージは僕にとって無くてはならない存在です。

銀座のコーヒー、意外と安い

「銀座」と聞くと、「高級なお店の多い街」、「敷居が高い…」と思われる方が多いのではないでしょうか。
私もそう思っていました。だから、街を歩いていてのどが渇いたりすると、せっかくの銀座なのにチェーン店のコーヒースタンドに入ったりしていました。
でも、意外や意外、コーヒーを飲むにはお得な街なんです!
たとえば、“銀ブラ”の語源ともなった銀座のブラジルコーヒー発祥の「カフェー・パウリスタ」。
正宗白鳥などの文豪もよく訪れたというこのカフェは、なんとコーヒーおかわり自由なんです♪
昔はよく、慶応ボーイなどがコーヒー片手に文学談義などしていたとか。
コーヒー一杯の値段はチェーン店よりは高いですが、おかわりすることを考えたら安上がりです。
下手したら、シアトル系コーヒーショップの大きいサイズより安いかも!?
同様に、高級レストランビル「三笠会館」1階のカフェも、コーヒーおかわり自由♪
きれいなお席で、黒服のギャルソンさんにコーヒーをサーブされながら、お友達とゆっくりおしゃべりできます。
これらのお店は、「コーヒーおかわり自由」を売りにしているわけではありません。だから、実際に入ってみたことがないとわからない穴場なので、おかわり目当てに大混雑するということもありません。
せっかく銀座でお茶するなら、ゆったり銀座らしさを味わえるこんなお店を活用することをお勧めします!

ホームに戻る