疲れて入店したマッサージ店で・・・

先日、某有名リラクゼーション店にお邪魔してきました。
深夜まで営業してるのとスタッフが多く、飛び入りでもタイミングが合えば、待たずに入れるので疲れている時に最適だなと思いました。
入店後の接客もスムーズで感じも良かったです。
担当は40代後半の男性。ちょっと見た目が不潔だったので苦手意識が最初からありました。飛び入りだった事もあり、担当を替えずにそのまま施術を行って頂きました。
オーダーは1時間全身のマッサージ。最初は丁寧な感じでマッサージを行って頂き、私に対する声がけも多すぎずにちょうど良い距離感だなと感じていました。
しかし、私の体に過度に凝っている部分があり、その箇所の施術中「うっ!」と声を上げてしまいました。
すると、担当者は「ここが凝っているってことは長距離車を運転されました?」と。
その通りでした。入店する前に約400キロ運転し、疲れての入店でした。
驚いて、私は「そうなんです、わかるんですか?」と、答えると「えーわかりますね。長距離運転ってことは、あとはここですかねー」と言いながら担当者は右太ももと腰の辺りをグッと。また私は「うっ!」と反応。すると「痛いですよねー我慢してくださいねー明日楽になりますからー」ともっとグイグイ揉み始める担当者。
その後の施術は、私が「うっ」と反応する部分を探しているかのようでした。しかも見つけるたびに「ここですよねーちょっとだけ我慢してくださいねー」「ここが痛いって事はここもですよねー」と、次々に痛い場所だけ押されて1時間終了。しかも翌日には激しい揉み返しが。
知識があるのはいいですが押し付けて欲しくないですね。

ホームに戻る