出産前と子供が産まれてからのマッサージ

私がマッサージに行くようになったのは子供が産まれて、抱っこや、オムツ替え、授乳で、肩周りがカチカチになってしまい、旦那さんの揉みほぐしじゃ満足できなくなり、子連れOKのマーサージに行きました。
元々妊娠前から骨盤矯正や仕事柄でマッサージに行く事がありましたが、久しぶりのマッサージはこんなに気持ちいいものだと改めて実感しました。

妊娠前のマッサージは骨盤矯正と揉みほぐしが組み合わさった施術です。子供が産まれてからのマッサージは、肩周りを中心とした揉みほぐしと、浮腫を楽にする圧をかけるマッサージです。
最初は久しぶりなので揉み返しが不安でしたが、そんな心配はよそにとても気持ちが良くて思わず寝そうになってしまうほどでした。
マッサージのいいところは回を重ねるほど肩こりしづらい姿勢になったり、歩き方を先生が教えてくださるので、日常的に意識するようになりました。悪いところは、先生との相性だと思います。
力加減も男性女性で違うので、この先生がやると揉み返しがすごい痛いこともありますが、先生によっては本当に上手な方もいるのでいい先生を見つけることが課題だと思います。

マッサージを受けるにあたって、お店のホームページや口コミを見たり、保険適用かリラクゼーション価格など、お店によって様々なので行く前にリサーチすることはとてもいいことだと思います。
店舗によってジャージを貸してくれたり、デニムNGなどもあるので必ず確認した方がいいです。

ホームに戻る